事業内容

バーク堆肥部門

自然のライフサイクルにあった新しい土壌改良資材です。

樹皮をリサイクルしたバーク堆肥は、環境にやさしい土壌改良資材として、またその優れた有機質の改良効果が話題になっています。弊社では他社に先駆け昭和30年代より研究開発をすすめ、現在は「NPO法人日本バーク堆肥協会」会員として、品質の安定、製造技術の向上につとめております。

バーク堆肥のできるまで

バーク堆肥のできるまで

図

バーク堆肥の品質基準(日本場0区堆肥協会)
項 目 バーク堆肥
有機物の含有率(乾物) 70%以上
炭素率(C/N比) 35以下
陽イオン交換容量(CEC)(乾物) 70me/100g以上
PH 5.5-7.5
水分 60±5%
幼植物試験の結果 生育障害その他の異常を認めない
全窒素(N)(乾物) 1.2%以上
全リン酸(P2O2)(乾物) 0.5%以上
全カリ(K2O)(乾物) 0.3%以上

注)全窒素、全リン酸、全カリは参考表示とする。

品質証明書幼植物試験報告書分析試験報告書

主要販売品目
  • モアグリーン(バーク堆肥100%)
  • モアグリーンSS(細粒タイプ)
  • 各種化成肥料 植生用土のう
  • 吹き付け用ファイバー
  • モアグリーン2号(緑化基盤材)
  • カナダ産ピートモス
  • ココピート 浸食防止剤
  • その他緑化用資材
主要お取引先及び納入先(五十音順)
  • 朝日工業株式会社
  • 日本製紙総合開発株式会社
  • 王子木材緑化株式会社
  • カネコ工業株式会社
  • カネコ種苗株式会社
  • 株式会社興和
  • 上毛緑産工業株式会社
  • 株式会社彩光
  • 片倉チッカリン株式会社
  • 株式会社高特
  • スミリン農産工業株式会社
  • セントラルグリーン株式会社
  • 体育施設建設株式会社
  • 東興建設株式会社
  • 日特建設株式会社
  • フリー工業株式会社
  • 株式会社興林
  • ロック建設株式会社
  • 各経済連・JA
  • その他工事会社
  • NPO法人日本バーク堆肥協会会員
ADOBE READER
PDFの閲覧・印刷にはAdobe Readerが必要です。
左のロゴからダウンロードできます。
ページトップへ