会社概要・沿革

ごあいさつ

昭和35年の設立以来、弊社は業界のニーズにお応えするべく、独創的な加工技術の開発と最先端システムの導入により、高品質で経済的な製品をお届けしてまいりました。今後も木材のさらなる有効利用の可能性を探り、皆様に喜んでいただける製品づくりを目指してまいります。より一層のご支援とご鞭撻をお願い申し上げます。
代表取締役  渡辺 誠二

会社概要

【所在地】
本 社  東京都墨田区両国1-1-7
TEL 03(3633)3124 FAX 03(3632)0366
工 場  群馬県沼田市戸神町899-1
TEL 0278(23)5153 FAX 0278(23)2021
作業所  東京都江戸川区東篠崎2-3-2 王子板紙株式会社 江戸川工場内
TEL 03(3679)1863 FAX 03(3679)1868
【設 立】
昭和35年7月20日
【資本金】
20,000,000円
【役 員】
代表取締役   渡辺誠二
取締役工場長  西尾 登
従業員:34名
【営業製品品目】
製紙用木材チップ・土壌改良材(バーク堆肥) 燻製用スモークチップ・きのこ栽培用資材(オガ)・規格及び特殊木製パレット・その他木材加工品・産業廃棄物中間処理・伐採伐根工事
【本 社】
土 地 260m2   事務所 200m2
【沼田工場】
土 地 33,000m2   事務所 165m2
工 場 2,400m2   倉 庫 300m2

会社沿革

昭和35年 7月
渡辺禎夫が渡辺林産工業株式会社設立
35年 9月
群馬県薄根町にチップ専門工場建設
38年
製材設備を設置し、製材を開始
42年
燻製用チップ製造機械を開発設置、販売開始
43年
土壌改良材の製造販売を開始
45年
パレットの製造販売を開始
46年
本州製紙株式会社(現王子板紙)工場内にパレット専門工場操業
63年
群馬県沼田市戸神町に土地を取得し新工場建設、操業開始
平成1年
きのこ用栽培資材(オガコ)の製造販売を開始
5年
土壌改良材の生産設備を増設し生産量拡大
8年
需要拡大に伴い きのこ用栽培資材生産設備を増設
11年 2月
渡辺誠二 代表取締役就任
スモークチップ生産設備(Cタイプ)を大型化し需要に対応
12年
移動式破砕機「ダイモンドZ」導入
13年
産業廃棄物処理業許可(中間処理)収得
ISO 9001:2000 本社及び沼田工場取得
17年
個人向け燻製商品「スモークスティック」開発販売
18年
建設業(造園工事業)許可取得
個人向け燻製商品「スモークスティックライト」開発販売
19年
スモークチップ生産設備(Bタイプ)を更新

主要取引銀行 : 三菱東京UFJ銀行本所支店・みずほ銀行本所支店・群馬銀行沼田支店

ページトップへ